病院認証・認定・外部評価

病院機能評価認定(3回目)

「機能種別版評価項目3rdG:Ver.1.1」及び「副機能:精神科病院」の認定

この度当院は、平成28年6月3日付にて日本医療機能評価機構による病院機能評価「機能種別版評価項目3rdG:Ver.1.1」を継続受審し、3回目の更新が認定されました。また、「副機能:精神科病院」も認定されました。
 これは、患者さまの目線から安心・安全の医療が行われているかを厳しく評価するものです。高い評価を受けたことに慢心せず、今後も患者さまにとって良い医療を提供し続けるべく努力いたします。
 
病 院 長

JCI「アカデミック・メディカルセンター」プログラム

JMIP(外国人患者受入れ医療機関認証制度)

外国人患者受入れ医療機関認証制度(Ver.2.0)の認定取得

この度、本院は一般財団法人日本医療教育財団による外国人患者受入れ医療機関認証制度(Ver.2.0)を受審し、認定されました。これは、外国人の方々が安心・安全に医療サービスを享受できる体制が整備されているかを「受入れ対応」 「患者サービス」 「医療提供の運営」 「組織体制と管理」 「改善に向けた取り組み」の5つの観点から評価するものです。

卒後臨床研修評価認定

卒後臨床研修評価の認定取得

この度当院は、卒後臨床研修評価機構(JCEP)による臨床研修評価を受審し、認定されました。卒後臨床研修評価機構(JCEP)は国民に対する医療の質の改善と向上をめざすため、臨床研修病院における研修プログラムの評価や、研修状況の評価を行い、プログラムの改善やよい医師の養成に寄与することを目的として設立された第三者評価を行う機関です。今後も卒後臨床研修の質をより一層高め、これからの医療を担う医師の育成に努めてまいります。

外国人患者受入れの拠点病院に認定

外国人患者受入れの拠点病院に認定

本院は、厚生労働省 平成26年度補助金事業『医療機関における外国人患者受入れ環境整備事業』において平成26年12月18日付で拠点病院に選定されました。
外国人患者が日本の医療機関を安心して受診できるように、来日外国人の増加、2020年東京五輪・パラリンピックに備えた政策で、まず全国で10ヵ所の医療機関として、大阪大学医学部附属病院、九州大学病院、藤田医科大学病院等が指定され、中部地方では当院のみであります。また、2020年までに30ヶ所に増やす計画であります。この事業は、外国人患者を受け入れるにあたり、医療通訳の育成、検査内容説明等の各種患者説明文書の多言語対応、多言語の医療通訳とのネットワーキング形成などの課題可決のため、医療通訳の育成と配置を促進するモデル拠点の整備事業です。本大学病院は、外国人患者受け入れ環境を整備し、外国人患者向け医療の質の確保を図ってまいります。

「ジャパン インターナショナル ホスピタルズ」推奨病院

一般社団法人Medical Excellnce JAPAN(MEJ)より渡航受診者を受入れる医療機関として、診断・治療等の内容と実績を評価され、『ジャパン インターナショナル ホスピタルズ』として推奨される病院の一つに選ばれました。(平成29年1月現在 全国28病院)