総合周産期母子医療センター

総合周産期母子医療センター

藤田医科大学病院は2018年4月1日付けで総合周産期母子医療センターに指定されました。

  病床数:1,376床(2021年8月1日現在)
      うち、MFICU(母体・胎児集中治療管理室) 6床
         NICU(新生児集中治療管理室) 12床
         GCU(回復治療室) 18床

総合周産期母子医療センターについて

相当規模の母体・胎児集中治療管理室を含む産科病棟及び新生児集中治療管理室を含む新生児病棟を備え、常時の母体及び新生児搬送受入体制を有し、合併症妊娠、胎児・新生児異常等母体又は児におけるリスクの高い妊娠に対する医療、高度な新生児医療等の周産期医療を行うことができる医療施設で都道府県が指定するものです。

周産期医療体制について

リスクの高い妊娠や新生児に高度で専門的な医療を効果的に提供するため、総合周産期母子医療センターと地域周産期母子医療センター及び関連病院等 がネットワークを結び、緊密な連携を図っています。

Fujita多胎Smileサポート

子育てを楽しんでいますか?悩んでいませんか?

Fujita多胎Smileサポートでは、双子・三つ子・四つ子など同時に産まれた複数の子どもを持つ保護者の方々が大切なお子さまを安心して育て、そして育児の楽しさを実感できるようにお手伝いいたします。
子育ての悩みや戸惑いは、それぞれ異なります。一人ひとりに合わせて、専門スタッフが対応いたします。
ぜひお気軽にご相談下さい!
 

対象者
多胎児を妊娠中の方、多胎児の育児中の方
※妊娠月齢やお子さまの年齢は問いません
 
相談方法
下記のQRコードまたはアドレス内より氏名と連絡先を入力してください。
あらためて、担当者よりご連絡いたします。
 
料金
上記アドレスへのご相談には、費用は発生しません。
ご相談内容に応じて専門担当者が対応する際、費用が発生する場合があります。ご連絡の際に、別途ご案内いたします。

多胎とは

双子、三つ子、四つ子など同時に産まれた複数の子どものことをいいます


Fujita多胎Smileサポートチラシ(クリックするとPDFが開きます)