藤田あんしんネットワーク

藤田あんしんネットワークとは

藤田あんしんネットワークは、2016年3月1日、地域の医療機関と、本学が連携し、地域の医療安全の強化をめざし発足しました。本学が有する医療安全の知識、経験、ノウハウを、地域の医療安全の向上に役立て、患者さまへよりあんしん安全な医療を提供することに貢献するものです。本会員制ネットワークを通じて地域全体で医療安全の基盤醸成を目指します。

活動内容

2015年10月から「医療事故調査制度」が始まり、予期せぬ医療死亡事故が発生した場合、すべての医療機関に院内調査や第三者機関への報告が義務付けられました。本ネットワークでは、会員施設に対し、医療事故発生時の相談に24時間体制で対応し、助言や専門家の派遣を行います。また、医療安全管理に取り組む中で培ってきた知識や経験を、研修などを通じて医療機関と共有します。

ご相談の受付

  • 医療安全の教育に関する相談
  • 医療上の事故に関する相談
  • 院内感染対策に関する相談
  • 医療の質向上に関する相談
  • 臨床倫理に関する相談
  • 弁護士への医療法律相談
  • その他の相談

教育・研修・事故対応への協力

  • 医療安全、院内感染対策に関する教育/研修
  • 医療事故発生時の対応支援
  • 医療事故調査委員会の設置運営の協力
  • Ai(死亡時画像診断)への対応
  • 弁護士による法律に関する研修会の様子

  • 会員病院での医療安全重大事象シミュレーション研修会の様子