その他Q&A

その他Q&A

 Q 医師・看護師・その他職員は感染している心配はありませんか?

A 病院の職員は全員、毎日の体温チェックとマスク着用を義務付けております。また、手指消毒は、WHO(世界保健機構)ガイドラインに基づき実施しております。また、医療従事者には、感染防護具の着脱の講習を実施しております。業務に就く前に、発熱や感染症状がないことを確認しております。健康不良の職員に関しては、自宅待機をさせ、病院で健康状態を管理しています。

Q 新型コロナウイルス感染症の患者の受入れはどのようにしてますか?

A 陽性が判明している患者さんは愛知県からの受入れ要請に従い、担当医師と相談のうえ、診察や入院治療の必要があると判断した際に来院いただくことになります。当院に到着しましたら院内に入る前に、電話にて連絡いただくこととしており、感染が広がらないよう専用の入口から入っていただき、陰圧室(個室)で診察を行います。

Q 陽性患者を受け入れた際に感染の心配はないですか?

A 陽性患者さん、疑いのある患者さんは専用病棟に入院していただきます。
専用病棟では、専従医療スタッフが対応し、感染防護対策を徹底して治療に当たります。

Q 新型コロナウイルス感染職員との濃厚接触者はPCR検査を受けられるのですか。

A 当院の感染症科と健康管理室、感染対策室により感染した職員から詳細な聞き取りをおこない、接触した職員からの裏付けを取って、濃厚接触者を厳格に規定しています。その上で、必要に応じて最適な時期にPCR検査を行っています。

Q 取引業者の院内への通行制限はありますか?

A 感染の拡大を最小限に抑えるための対策として、当面の間、不要不急の院内出入りを禁止しております。また、出入りする場合には、来院前の検温、マスク着用、37度以上の発熱、呼吸器症状(咳・咽頭痛・呼吸苦)などの症状がある場合は、来院しないことを徹底しております。
▶詳細はこちら:出入口制限について