藤田医科大学病院国際医療センター

FUJITA EXECUTIVE CLUBLanguageCH

HOME > 教授プロフィール

最先端医療最先端医療を牽引する当院のスペシャリストが治療を提供

専門的な医療が必要となった場合には、当院が世界に誇る
教授陣を中心とした医療チームが、最高の医療を提供いたします。
また、いつ何時でも安心した医療が受けられる体制を構築し、緊急時に備えております。

教授プロフィール

宇山一朗教授
氏 名
宇山 一朗(うやま いちろう)
職 名
教授
専攻・専門分野
総合消化器外科学
学 位
医学博士(慶応義塾大学)

経 歴

岐阜大学医学部卒業。2006年に藤田保健衛生大学消化器外科学教授に就任。
日本における腹腔鏡手術のパイオニア。
1997年、日本で初めて腹腔鏡による胃全摘出術を実施。2012年からダヴィンチ低侵襲手術トレーニングセンターのセンター長を兼任。ロボット手術のけん引役として広く活躍する。
日本の著名人の胃がん手術を執刀し、メディアでも名医として多く取り上げられている。

尾崎行男教授
氏 名
尾崎 行男(おざき ゆきお)
職 名
教授
専攻・専門分野
循環器内科学
学 位
医学博士(名古屋大学)

経 歴

名古屋大学医学部卒業。心臓カテーテル検査などで10年以上の実績を残したのち、オランダ エラスムス大学胸部疾患センターでクリニカルリサーチフェローを3年間務め、心臓カテーテル造影研究室のアソシエイト ディレクターに就任。2004年に藤田保健衛生大学教授に就任する。

得意とする疾患・手術
  • ・急性心筋梗塞
  • ・狭心症
  • ・ハイブリッド手術
  • ・TAVI
  • ・インターベンション過去5年(2010年以降)
  • ・頸動脈CT, AMI
当院・医師の強み
ハイブリッドオペ室
5部屋備え、中には世界で初めて導入された高性能CT アンギオ装置を配置した部屋もある
心臓血管センター
循環器内科と心臓血管外科の協力による“ハートチーム”により今まで以上に低侵襲かつ、高度な治療を提供する
剣持敬教授
氏 名
剣持 敬(けんもち たかし)
職 名
教授
専攻・専門分野
移植・再生医学
学 位
医学博士(千葉大学)

経 歴

千葉大学医学部卒業。同大学の講師 を経て、国立病院機構千葉東病院臨床研究 センター長に就任する。2012年に藤田保健衛生大学医学部臓器移植科学教授,2016年に移植・再生医学講座教授に就任する。
2004年1月、日本初の生体膵臓移植(膵・腎同時移植)を実施。同年4月には日本で2例目の膵島移植も実施した。現在,国際膵・膵島移植学会理事,日本膵・膵島移植研究会会長,日本臓器保存生物医学会理事長,日本臨床腎移植学会副理事長,日本臓器移植ネットワーク理事等,移植関連の学会,団体の要職を務め,日本の移植医療に大きく貢献。臓器提供の橋渡し役としても奔走する。

堀口正之教授
氏 名
堀口 正之(ほりぐち まさゆき)
職 名
教授
専攻・専門分野
眼科学
学 位
医学博⼠(名古屋⼤学)

経 歴

名古屋⼤学医学部卒業。1998年に藤田保健衛生大学眼科学 教授に就任する。

得意とする疾患・手術
  • ・網膜剥離、糖尿病網膜症、黄斑円孔などに対する網膜硝子体手術
  • ・白内障手術
当院・医師の強み
  • ・症例数が多く、豊富な経験を持つ。(硝子体手術件数に関しては、過去10年以上日本のbest 3に入る)
  • ・世界最高水準の施術を可能とする設備、器械が完備されている。
外山宏教授
氏 名
外山 宏(とやま ひろし)
職 名
教授
専攻・専門分野
放射線医学
学 位
医学博士(藤田保健衛生大学)

経 歴

藤田保健衛生大学医学部卒業、研修、医学博士、放射線科専門医取得後、カナダ、米国で研修、研究を行う。2013年に藤田保健衛生大学放射線医学教授に就任する。

得意とする疾患・手術
脳血管障害、認知症
脳血流SPECT検査による鑑別診断、治療適応・効果判定 1000件以上/年
肺癌、悪性リンパ腫など悪性腫瘍
FDG PET/CT検査による診断、がん検診 2000件以上/年
脳動脈瘤、冠動脈狭窄、肺癌、肝臓癌、膵臓癌
3次元CT、超高精細CTによる画像診断 30000件以上/年
超急性期脳梗塞、脳動脈瘤、脳腫瘍
超高磁場(3テスラ)MRI装置による画像診断 18000件以上/年
胸部大動脈瘤
ステントグラフト挿入術 30件以上/年
肝臓癌
経カテーテル塞栓療法 100件以上/年
当院・医師の強み
  • ・精密な画像診断 産学共同研究により他の施設に導入されていない最新の画像診断装置を導入。より精密な画像診断を行うことが可能となる。
  • ・高度の技術による画像介入治療技術 ステントグラフト挿入術、経カテーテル塞栓療法。
才藤 栄一
氏 名
才藤 栄一(さいとう えいいち)
職 名
学長、教授
専攻・専門分野
リハビリテーション医学
学 位
医学博士(慶応義塾大学)

経 歴

慶應義塾大学医学部卒業後、同大学医学部助手、東京都リハビリテーション病院医長等を経て、1995年に藤田保健衛生大学医学部に着任、1998年にリハビリテーション医学I教授に就任。

得意とする疾患・手術
  • ・脳血管障害、脊髄損傷、その他リハビリテーション関連疾患全般
当院・医師の強み
  • ・最新施設(1900平米のリハビリテーションセンター、ロボットなど最新リハビリテーション機器、嚥下障害のCTによる評価)
  • ・豊富なスタッフ(多数の専門医、130名を超える療法士)
  • ・豊富な臨床経験(年間新規患者7500名)
  • ・豊富な国際交流(海外関連施設19)

藤田保健衛生大学病院 国際医療センター

ページTOPへ