救急総合内科

病棟の場所 - 外来の場所 A棟1階 救急外来 外来棟2階 総合内科外来
Webサイト 救急総合内科webサイト

診療内容

主な対象疾患

救急搬送が必要な重症疾患・病態、複数の病態や診断未確定で総合的な診療を必要とする症候・病態、その他救急患者一般

目標・基本理念・基本方針

目標

総合性と高度な専門性を発揮しながら、多彩なビジョンを持ち、社会に貢献できるジェネラリスト集団を目指しています。

基本理念

特定の臓器に偏った診療ではなく、軽症から重症まで個々の患者さんを中心に、全人的かつベストな医療を実践します。

基本方針

  1. 急性期病態を対象に専門医や他職種と連携し、患者さんにとって最善の医療を提供します。
  2. 救急外来と内科初診外来を担当し、初期診療や適切な医療への方向付けを行います。
  3. 救急外来に搬送された重症疾患、複数の病態、診断の確定していない症候を中心に総合的な入院診療を行います。
  4. 救急医療、集中治療、総合内科の専門医を育成し、急性期病態の診療に貢献できる臨床研究の実施と成果の発信を行います。

診療科の特色

私たち救急総合内科は急な病気やケガの患者さんに対して専門医と協力をしながら急性期医療にあたるジェネラリスト集団です。藤田医科大学病院の窓口として、地域でお困りの皆様にベストな医療が提供できるよう、日々診療・教育・研究活動に精進しております。

得意とする治療・高度な医療・特徴的な医療

重篤な疾患や病態を持った患者さんの診断と治療を得意としています。人工呼吸器が必要な急性呼吸不全、重症感染症とそれによる敗血症性ショックの治療、重度電解質・代謝異常などの診断治療を行っています。また、複数の病態や原因不明の発熱など診断の難しい病態を総合的に診療することを得意としてます。

診療実績(2021年度)

項 目

件 数

入院患者数(延べ)

21,979

新規入院患者数

1,316

救急患者総数

23,688

救急車搬送数

9,641

外来患者数(延べ)

27,735

新規外来患者数

12,166