緩和医療科

病棟の場所 C棟6階・7階 外来の場所 A棟2階 緩和医療科外来
Webサイト 緩和医療科Webサイト

診療内容

主な対象疾患

がん全般

目標・基本理念・基本方針

目標

「すべては患者さんの笑顔のために」
患者さん一人ひとりに真摯に向き合い、希望に寄り添い、笑顔で過ごしていただけるよう最高の緩和医療、緩和ケアを提供します。

基本理念

学園の理念である「我ら、弱き人々への無限の同情心もて、片時も自己に驕ることなく医を行わん」を私たちの理念として、終末期の患者さん一人ひとりに寄り添い、患者さんと家族の皆様の希望に添った緩和医療、緩和ケアを提供します。

基本方針

「終末期こそ適切な緩和ケアを実施し最後まで有意義な社会生活を送れるようにすべきである」という方針に基づき、緩和医療を実践し患者さんが抱える痛みや苦しみを和らげ、生活の質を向上すべく日々努力します。

診療科の特色

当院は緩和ケアセンターとして、「緩和ケア病棟」、「緩和ケアチーム」、「緩和ケア外来」、「地域連携」を有機的に統合し、診断時から迅速かつ適切な緩和医療、緩和ケアを提供しています。
医師・看護師・薬剤師・臨床心理士・医療ソーシャルワーカー・管理栄養士・リハビリテーションスタッフなど多職種が連携して、患者さんの全身状態を少しでも改善できるようサポートを行い、社会復帰や在宅療養へと繋げています。

得意とする治療・高度な医療・特徴的な医療

がん患者さんにとって栄養は非常に重要ですので、一人ひとりの状態に合わせた栄養管理を行います。また、胸水や腹水などの難治性体液貯留に対しては栄養状態を保ちながら症状を改善できる胸・腹水濃縮濾過再静注法を行っています。
患者さんと家族の皆様が抱える様々な苦しみ、痛み、悩みを和らげます。

診療実績(2021年度)

項 目 件 数
入院患者数(延べ) 13,101
平均在院日数 29.4
緩和ケア病棟稼働率 95.1
在宅復帰率 25.5
緩和ケア診療加算算定人数 665
緩和ケア診療加算算定件数 2,758
外来患者数(延べ) 1,426