トレーシングレポート運用について

トレーシングレポートとは

保険薬局で患者さんから聞き取ったアドヒアランスや副作用に関する情報など、即時性は低いものの医師に情報提供すべきと考えられる事項を医師に伝えるためのレポートです。

トレーシングレポートのご利用方法

服薬情報提供書に必要事項をご記入いただき、当院薬剤部宛にFAX送信してください。書式の制限はありません。(書式の準備がない場合は下記の様式をご使用ください。)
参考書式:厚生労働省が提示する「服薬情報等提供料に係る情報提供書」
FAX番号 0562-93-4537

※抗悪性腫瘍薬剤の連携充実加算対象患者に対する情報提供書に関しましては、書式と報告方法が異なります。こちらからご確認ください。

当院でのトレーシングレポートの流れ

  1. FAX受信
  2. 薬剤部にて内容確認
  3. 電子カルテに反映(処方医師にメッセージ機能を用いて伝達)

注意事項

  • 緊急性の高い情報については診療科へ電話にて情報伝達を行ってください。
  • 処方せん上の疑義照会はトレーシングレポートでは行わず、必ず診療科へ電話にて確認を行ってください。
  • 当院採用薬として規格や剤型がない薬剤の処方提案は対応が難しいため、規格や剤型の変更を行いたい場合は調剤時に直接診療科へ疑義照会を行いやり取りしてください。

【例】
〇〇錠20mg 0.5T/分1 → 〇〇錠10mg 1T/分1 へ変更しても良いか?
〇〇細粒 3包/分3 → ○○錠 3T/分3 へ変更しても良いか?
○○錠10mg 1T/1 → ○○OD錠10mg 1T/分1 へ変更しても良いか?
※疑義照会にて処方変更等が行われた場合には、訂正箇所が分かるようにして訂正処方せんを薬剤部へFAXにて送付ください。

問い合わせ先

藤田医科大学病院 薬剤部DI室
TEL:0562-93-2128(平日9:00~17:00、土曜9:00~12:00 日祝除く)
FAX:0562-93-4537