お知らせ

新型コロナワクチン大規模接種会場について【 ワクチンの接種は終了しました】

 2021年11月21日をもって、ワクチンの接種は終了しました。

接種の概要

藤田医科大学病院では、愛知県からの要請を受け、新型コロナワクチンの大規模接種会場として2021年5月24日(月)から運用を開始いたします。

対象自治体

豊明市、名古屋市、東郷町、日進市、大府市、刈谷市、知立市、みよし市、東浦町、東海市、知多市、常滑市、南知多町、美浜町
※各市町によって接種可能日が異なりますので、予約時にご確認ください。

開設期間

期間 6月5日(土)~11月21日(日)
※土日祝も開設しています
時間 12:00~22:00(無休)
※11月8日(月)~11月21日(日)の期間は、2回目の接種者のみとなり、17:00~20:00の開設となります。

予約方法・問い合わせ先

 各自治体の予約システムにて予約
※藤田医科大学病院での予約は受け付けておりません。
 問い合わせ等につきましては、各自治体へお問い合わせください。

※8月23日(月)現在の自治体からの情報

ワクチン

モデルナ社製ワクチン
※接種回数は2回で、2回目の接種は原則、1回目の接種後から4週間後の同一曜日に接種します。
※ファイザー社製ワクチンを1回目で接種した方は、モデルナ社製ワクチンを接種することはできません。

会場


会場:藤田医科大学 アセンブリホール(体育館)
住所:〒470-1192 愛知県豊明市沓掛町田楽ケ窪1番地98

会場へのアクセス

 会場に隣接する駐車場をワクチン接種者用に開放いたします。(無料)

当日の持ち物・接種の注意点

持ち物
  • 接種券(クーポン券)
  • 予診票(事前にご記入のうえお持ちください)
  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、後期高齢者医療被保険者証など)

当日の流れ
接種前に、医師による問診を行います。
接種後、会場で15分~30分程度経過観察し、副反応などがなければ終了です。
(注釈)万が一、体調が悪くなった場合は必要な対応を行います。

お願い
スムーズに接種できるよう、肩を出しやすい服装で予約した時間内にお越しください。
会場入り口での手指消毒や検温、会場内でのマスク着用にご協力ください。

妊婦・パートナーの優先接種について【11月9日更新】

・場所 アセンブリホール(体育館)※大規模接種会場と同じ

・案内時間 11月8日~ 17:00-20:00※2回目接種者のみ対象
予約不要、妊婦である旨を入り口でお伝え願います。

・持ち物 ・母子手帳(パートナーのみコピー可、「子の保護者」記入ページ)
     ・身分証明書(免許証、健康保険証など)
     ・接種券
     ・予診票(事前に記入してください)
※接種券が届いていない方
住民票登録がある市町村へ、接種券を優先発行してもらえないか問い合わせをお願いします。
→むつかしい場合は、2回目接種の時に必ずお持ちください

・確認事項 かかりつけの産婦人科医に接種を受けていいか必ず確認ください。
      証明書類は不要です。

・備考 会場では受付にて2回目の案内(4週後の日が記載されたもの)をお渡しします。

自治体・企業・団体・学校等の関係者様へ

会場設営の注意点や運営のポイントなどをまとめた動画を公開します。

基本型接種施設である当院は、3月8日より医療従事者約3000人の先行接種を行い、さらに5月24日からは愛知県の大規模接種会場として延べ約3万人の接種を行ってきました。職域接種や一般接種が始まる中、会場レイアウトや動線、運用方法など、医療機関としての知見をもとに何度も改善を重ねて構築したこれら本学のノウハウを活用していただくことで、ワクチン接種の加速および一刻も早い集団免疫の獲得に寄与していきたいと考えます。
会場運営のノウハウを盛り込んだ動画を作成いたしましたので、下記の動画よりご視聴下さい。