救命救急センター

私たちの取り組み

「最高の医療を受けたい」そんな夢をいだいて、多くの方が藤田医科大学病院にいらっしゃいます。だからこそ、私たちは皆さんの夢を実現する大きな責任があります。
救命救急センターでは、軽症から重症までのあらゆる疾患を24時間体制で受け入れ、専門医による迅速な治療を行います。
医療で最も大切なことは患者さんや家族に対する「温かい思いやりの心」です。医療従事者と患者さんが切迫した状況で向き合う救急医療は様々な誤解が生じやすい場です。
そのような難しい環境だからこそ、医療チーム(医療事務、レントゲン技師、検査技師、ナース、薬剤師、医師)が一体となって優しい気持ちを持ち、患者さんや家族により近い視点で接したいと思います。
言葉にならない心の声を、微笑みを持って受け止める優しさは、どのような治療薬にも勝ると私達は考えています。