医療連携福祉相談部

病棟の場所 - 外来の場所 外来棟1階
Webサイト -

部門内容

部門紹介

医療連携福祉相談部は、地域連携室、がん相談支援センター、入退院センター、医療福祉・心理相談室、肝疾患相談室から構成されております。
「連携」と「相談」がこの部の主な業務です。連携する医療機関をはじめ、福祉施設や介護保険事業所などとの「連携」により、患者さんを地域と繋ぐ役割を担っています。また、患者さんやその家族の様々な「相談」に対応することにより、心理的、社会的、経済的問題を解決できるように一緒に考えていきます。

目標理念

「患者、家族が安心できる医療連携と相談支援の実践」を目標として、3つの方針により実践を行っています。
  1. 医療施設、介護保健施設、福祉施設、社会労務事業所などと連携し、患者と地域を繋ぐ役割を担います。
  2. 患者やその家族の様々な相談に対応し、社会的、経済的、心理的問題を一緒に考えていきます。
  3. 入院前の生活状況や内服薬などに関する情報を収集し、外来と入院の引継ぎや、検査・手術前の薬剤調整の確認、患者への説明を行います。
 

責任者紹介

部長
長谷川みどり             

副部長
皿井 正義                  
副部長
稲葉 一樹                  
副部長
尾関 恩