放射線部

部長紹介

  • 外山 宏

    部長

    Hiroshi Toyama

    外山 宏

    アピールポイント

    放射線部は、藤田学園・名古屋保健衛生大学病院(現藤田医科大学病院)の1973年5月開院とともに開設されました。1975年には国産CT1号機(日立製頭部用)が東京女子医大(英国製)に次いでわが国で2番目に導入されています。その後東芝(現キヤノン)メディカルとの共同研究により、1990年には世界初のヘリカルCT、2007年には320列の面検出器CTが開発されました。これら産学共同研究による装置開発を推進してきました。2012年には藤田学園50周年記念事業の一環として、低侵襲画像診断・治療センター(放射線棟)をオープンしました。地下1階から地上5階まで、放射線治療、核医学、MRI、ハイブリッド手術(血管造影)、CT、透視などモダリティ別に分かれており、日本で唯一の一棟まるごと放射線関係の施設です。またER外来のあるA棟には、一般撮影、救急用のCT、MRIがあります。いずれも最新の装置が設置されています。これらの環境で、医師、診療放射線技師、看護師、事務スタッフが日夜診療、教育、研究に励んでおります。
  • 井田 義宏

    副部長

    Yoshihiro Ida

    井田 義宏

    アピールポイント

    藤田医科大学病院 放射線部 のホームーページをご覧いただき、誠にありがとうございます。 放射線部では、X線を用いたレントゲン撮影やCT検査、SPECT・PETのような放射線同位元素を用いた核医学検査、MRIや超音波のようにX線を使用しない検査など、多種多様な画像診断を行っています。また、患者さんの治療に直接関わる血管内治療(IVR)や放射線治療なども担当しています。 私たちは高度な専門的知識と技術を駆使し最適な画像情報を提供しつつ、患者さんに寄り添う医療を目指しています。また安心・安全な検査を提供するため、被ばく管理、機器管理、医療安全等にも重点を置いた診療を実践しています。さらに、日々進歩する医療技術を取り入れ実践するための勉強会や学会への参加や、併設する大学との連携による学生教育、企業との共同研究による新規技術の創出など、学園全体で医療の発展に努めています。 私たちはこれらの活動を通じ、他の医療スタッフと協働して質の高いチーム医療を実践し、患者さんにやさしい医療の提供に貢献して行きたいと考えています。 放射線検査等に対する疑問や不安などがございましたら、どうぞお気軽にスタッフへお声掛けください。

放射線部理念

安全で客観性のある放射線診療を実践する
 

放射線部基本方針

  1. 最適な画像情報を提供する
  2. 機器の管理と正確な操作をおこなう
  3. 患者さんへの被曝・侵襲を最少とするよう心掛ける
  4. 職種間の壁を越えたチーム医療を行う

2019年度実績

検査種別 合計 外来 入院
X線撮影(マンモグラフィ含む)* 113,706 78,856 34,850
救急撮影* 16,559 15,953 606
ポータブル撮影* 41,633 27 41,606
断層撮影 3,167 2,513 654
骨密度測定検査* 3,787 3,048 739
透視・造影撮影 7,225 2,076 5,149
血管撮影 3,505 216 3,289
手術室単純撮影* 7,482 43 7,439
手術室透視・造影撮影 1,644 26 1,618
手術室血管撮影 50 50
CT検査 50,090 36,266 13,824
救急CT検査 16,304 14,421 1,883
MRI検査 22,491 17,855 4,636
核医学検査 6,483 5,176 1,307
放射線治療 16,369 8,705 7,664
検診CT検査 45 43 2
検診MR検査 370 249 121
検診核医学検査 185 176 9
検診マンモグラフィ 116 66 50 
*については部位数を集計

所属スタッフの有する主な資格

所属スタッフの有する主な資格 人数
第1種放射線取扱主任者(原子力安全技術センター) 免状取得:8
(合格者:3)
血管撮影・インターベンション専門診療放射線技師
(日本血管撮影・インターベンション専門診療放射線技師認定機構)
3
検診マンモグラフィ撮影認定診療放射線技師(日本乳がん検診精度管理中央機構) 13
X線CT認定技師(日本X線CT専門技師認定機構) 8
肺がんCT検診認定技師(肺がんCT検診認定機構) 1
磁気共鳴専門技術者(日本磁気共鳴専門技術者認定機構) 2
Ai認定診療放射線技師(日本診療放射線技師会) 4
血管診療技師(血管診療技師認定機構) 1
救急撮影認定技師(日本救急撮影技師認定機構) 3
核医学専門技師(日本核医学専門技師認定機構) 1
医療情報技師(日本医療情報学会) 1
医療機器情報コミュニケータ(MDIC)(日本医療機器学会) 3
医学物理士(医学物理士認定機構) 1
放射線治療専門放射線技師(日本放射線治療専門放射線技師認定機構) 4
放射線治療品質管理士(放射線治療品質管理機構) 1
画像等手術支援認定診療放射線技師(日本診療放射線技師会) 6
放射線管理士(日本診療放射線技師会) 5
放射線機器管理士(日本診療放射線技師会) 8
医療画像情報精度管理士(日本診療放射線技師会) 9
臨床実習指導教員(日本診療放射線技師会) 7
超音波検査士 血管領域(日本超音波医学会) 1
超音波検査士 健診領域(日本超音波医学会) 1
超音波検査士 消化器領域(日本超音波医学会) 2
超音波検査士 体表臓器領域(日本超音波医学会) 3
超音波検査士 泌尿器領域(日本超音波医学会) 1
ICLSインストラクター(日本救急医学会) 1
ICLS(日本救急医学会) 1
ISLS(日本救急医学会・日本神経救急学会) 4
作業環境測定士(厚生労働省) 3
マンモグラフィ検診施設画像認定施設(日本乳がん検診精度管理中央機構)
臨床実習指導施設(日本診療放射線技師会)
救急撮影認定技師指定実地研修施設(日本救急撮影技師認定機構)